自分でデリケートゾーンのムダ毛処理をするときの注意点

デリケートゾーン、自分で処理しても本当に大丈夫?

デリケートゾーンの処理について

無駄毛の処理の中でも、特に頭を悩ますのが、デリケートゾーンの処理についてです。
他の部分の処理も、女性にとっては悩ましいものですが、デリケートゾーンというのは、場所が場所だけに、誰かに相談したり、処理してもらったりするのにも抵抗があります。

 

それならば自宅で!と思うひとも多いはず。

 

デリケートゾーンの無駄毛の処理は、自宅で行っても大丈夫なのでしょうか?

 

原則は避けるべき

 

デリケートゾーンの処理というのは、自宅で行うのはできるかぎり避けるべきです。
特に、「剃る」「除く(除毛)」するのはなかなか危険が伴います。

 

下着から見える部分ならまだしも、下着に隠れる部分をこういった処理で取り除いてしまうと、ひどいかゆみが襲ってくることになります。
腕や足と違い、かきむしることもできません。
しかも、このかゆみというのは生えそろうまでずっと続きます。また、毛抜きで一本一本ぬくのもなかなかに手間がかかります。

 

唯一自宅でオススメできるのが、「抑毛」という手段です。

 

抑毛ローションなどを塗って徐々に薄くしていく方法で、あらゆる無駄毛処理方法の中で、もっとも肌にかかる負担が少ないものです。
どうしても自宅処理したい、ということであれば、この方法がよいでしょう。

 

「そんな時間はかけていられない!」というひとは、せめて長期休暇の前などに行うべきでしょう。
こうすれば、もしもかゆくなっても対処可能です。

デリケートゾーンって自宅で処理しても大丈夫?関連ページ

みんな陰毛ムダ毛処理ってどうしてる?
デリケートゾーンのお手入れは慎重に。が大切